2008年10月14日

ASP.NET 別Windowを呼び出した後、呼び出しもとのテキストボックスにデータを代入する。

 ASP.NETで別Windowを開き、そこで何らかのデータを入力したとします。

 その入力されたデータを、開いた元のフォーム上に配置されたテキストボックスに代入したいと思います。

 この際、ASP.NETだけでは実現できないんですよね。

 OnClientClickなんかに記入しているのは、結局JavaScriptなんですよね。

 ま、ASP.NETがサーバサイドで、値を代入するのはクライアントサイドなんで、どうにかしてクライアントサイドでの動作を指定してやる必要があるんですよね。


 で、ここで使うのは、「window.opener」です。

>>>



続きはこちらから>>


posted by Debring at 19:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | ASP.NET Window

ASP.NETで別Windowを開く。

 通常のWindowsフォームでアプリケーション開発をしていると、別Windowを開いて、何かしらアクションをさせることがあります。

 ASP.NETでは、別Windowを開くというのには、ちょっとした工夫が必要となってきます。

 基本的にASP.NETでのページ遷移は、一つのWindow内で行われるんですが、使用者からすれば別Windowで開く方がいい場合があります。

 ダイアログボックスを表示させるだけでなく、何かしらのデータを入力させるような画面を表示させたいことも多いはず。

 「ASP.NET ボタンをクリックして確認ダイアログを表示させる。」では、単にダイアログボックスを表示させるだけでした。

 今回は完全に別窓を開く方法です。

>>>


続きはこちらから>>
posted by Debring at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET Window
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。