2008年10月08日

ASP.NET アクセスデータにアクセスする(コーディング)

 「アクセスのデータベースにアクセスする。」で、AccessDataSourceを使用して、アクセスのデータベースにアクセスする方法を掲載しました。

 単純にデータを取得するんであれば、この方法でよいのですが、取得したデータを何か加工したいなどの要望があると、ちょっとむつかしいんですよね。(私だけかもしれませんが。。。。)

 コーディングでデータベースへアクセスすれば、ある程度自分の意思に従ってデータを操作できるだろうと思うんですがねぇ。。。。

 私がよく使うのは、DataSetです。
 DataSetにデータを取得し、その中の情報を別に取得するとか、そのままデータグリッドに表示させるとか。。。。

 ま、私が単になれているだけなんですけど。

 で今回は、コードでデータベースへアクセスしようということです。

 配置させるGridViewは、単に配置させた状態なので、他のプロパティなどは一切触っていません。

 コードは・・・・・

>>>


続きはこちらから>>


posted by Debring at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET データアクセス

アクセスのデータベースにアクセスする。

 MSのAccessデータベースにアクセスする方法です。

 VB2005では、非常に便利な機能があります。
 AccessDataSourceコントロールがそれに当たります。

 配置して、非常に簡単にデータベースへのアクセスが完了します。

 このコントロールを使用すれば、GridViewへデータを表示させるのにも簡単になります。

>>>


続きはこちらから>>
posted by Debring at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET データアクセス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。