2008年11月13日

ASP.NET GridViewで選択された行のインデックスを取得する。

 ASP.NETでGridViewにボタン列を表示させる方法は、以前の記事
GridViewで行を選択できるようにする。」
に記載している通りです。

 選択された行のデータを取得したい場合など、どの行が選択されているのかを知る必要があります。

 選択されている行を知るには、Indexの値を取得することで可能となります。

 取得の方法は。。。。

>>>


続きはこちらから>>


posted by Debring at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET GridView

2008年10月21日

ASP.NET DataSetでバインドさせているGridViewでページング機能を使用する。

 ASP.NETのGridViewには、項目が多いときにページを折り返す機能「ページング」があります。

 「ASP.NET GridViewのページングを行う。 DataSourceコントロールを使用している場合。」で説明した方法は、DataSourceコントロールを使用して、GridViewにバインドさせているときの方法でした。

 コード上でDataSetを作成し、GridViewにバインドさせている場合では、上記のページの方法では機能しません。

 GridViewのページングの方法が記載されているWEBページなどでは、「GridViewのプロパティの「AllowPaging」を「True」にする」程度しか説明されていない場合が多いため、実際には「AllowPaging」を「True」にしただけではページング機能は有効になりません。

 でも、「AllowPaging」を「True」にする必要はあります。

 では、その方法を。。。。

>>>


続きはこちらから>>
posted by Debring at 16:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | ASP.NET GridView
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。