2008年06月24日

フォルダをコピーする。

指定されたフォルダをコピーします。

フォルダを移動させるときには、System.IO.Directory.Move(SourceDir,DestDir)を使用しました。

>フォルダを移動する。

しかし、System.IO.Directoryには、Moveメソッドはありますが、Copyメソッドがありません。

System.IO.Directoryを使用するのであれば、Directoryを作成し、ファイルをコピーしていくというように、複雑な手段をとる必要があります。

VB2005を使用するのであれば(.NetFramework2.0)、もっと簡単にフォルダのコピーを行うことが可能です。

>>>


続きはこちらから>>


ファイルを移動する。

ファイルを選択し、ファイルを移動させます。

System.IO.File.Moveを使用することで、ファイルを移動させることが出来ます。

System.IO.File.Move(sourceFileName,destFileName)

sourceFileName・・・(文字列)移動するファイルを指定

destFileName・・・(文字列)移動先を指定

>>>


続きはこちらから>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。