2008年06月14日

メールを送信する。System.Net.Mail.SmtpClient

VB2005でメールを送信する方法をご紹介します。

SmtpClientを利用して、単純にメール送信するプログラムです。

最近のメールサーバでは、スパムメール送信対策として、サブミッションポートSMTP AUTH機能をつけているところが多いですね。
他社回線からの25番ポートを拒否するところが多いので、メール送信プログラムとしては、ポート番号を指定することが必要となってきています。

SMTP AUTHでは、メール送信サーバでの認証も必要ですので、そちらも出来るようにしたほうがいいですね。


>>>




続きはこちらから>>


posted by Debring at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 メール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。