2008年06月02日

フォームを開くとき、画面の中央に指定する。

フォームを開くとき、何の指定もしない場合は、表示位置が開くたびに変更されます。

最初のフォームを中央に表示させたい場合、フォームのStartPositionプロパティを指定します。

StartPositionプロパティに、CenterScreenを指定すると、常に画面の中央にフォームが表示されるようになります。


プログラムで指定する場合は次の通りです。


>>>



続きはこちらから>>


posted by Debring at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム

2008年05月30日

タスクトレイアイコンをダブルクリックしたらフォームを表示させる。

タスクトレイにアイコンを表示させ、フォームは表示させない場合、タスクトレイのアイコンに何らかの仕組みがないと、フォームを閉じることも出来なくなります。

アプリケーション起動時に、フォームを表示させずにタスクトレイにアイコンを表示させる。
の続きです。

タスクマネージャで終了させればいいのですが、それもちょっとスマートではないですね。

今回は、タスクトレイのアイコンをダブルクリックすれば、フォームを表示する方法です。

フォームにはボタンが配置され、ボタンをクリックするとフォームを閉じるようにしています。

sample011-4.jpg
クリックすれば拡大します。




続きはこちらから>>
posted by Debring at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。