2008年06月05日

メッセージボックスを表示する。

ユーザーへの注意を表示させる場合や、エラーを表示させたりする場合に、メッセージを表示させます。

MessageBoxを使用すれば、OK、キャンセルボタンなどが配置されたフォームを表示することが可能です。

MessageBoxの戻り値を取得すれば、どのボタンをクリックされたのかを取得することが出来るので、ユーザーの操作によってその後の動作を指定することも可能となります。

MessageBox.Showでメッセージボックスを呼び出します。

>>>


続きはこちらから>>


posted by Debring at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム

2008年06月03日

フォームを半透明にする。

フォームを半透明にします。

FormのOpacityプロパティに、%で指定します。

デフォルトは100%ですので、そこから%の数値を下げていけば、半透明になります。

0%でまったく見えなくなるのですが、20%程度で既に見えにくい状態になります。


>>>



続きはこちらから>>
posted by Debring at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。