2012年02月06日

クライアント名 a のリモート セッションは最大失敗ログイン試行回数を超過しました。セッションは強制終了されました。

リモートデスクトップでWindows7のパソコンにアクセスする環境を作っています。

うっかりしていたのですが、外部からもアクセスできるように、ルータに設定をしていてそのままにしていたところ、イベントビューアに頻繁にイベントが上がっているのを発見しました。

「クライアント名 a のリモート セッションは最大失敗ログイン試行回数を超過しました。セッションは強制終了されました。」

夜中にず〜っとイベントが上がっているので、その間は私はアクセスしていません。。。

私の知識不足ではあるのですが、まさか。。。。

>>>


続きはこちらから>>


posted by Debring at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月27日

ルータの冗長構成2 VRRP+PINGポーリング AR550S、AR560S

前回の記事では、単純にVRRPを利用したルータの冗長構成を掲載しました。

実際に冗長構成をして、自動で切り替わるタイミングというか、ネットワークの構成をいろいろと考えると、前回の記事での構成に一工夫させる方がよいかと思い、今回の記事を書いております。

VRRPの機能だけでなく、AR550S、AR560Sにある機能のPINGポーリングを付け加えて、冗長構成をしていきます。

PINGポーリングは、PINGを定期的に飛ばして死活を確認するものです。

PINGポーリングのイベントを利用して、トリガーを起動させて、VRRPの優先順位(priority)を
変更するスクリプトを起動させる。といった流れになります。

前回の記事とよく似ていますが、ちょっと違う個所もありますので、よーくチェックしてください。

構成図は前回と同じ。
VRRP.jpg

ではコンフィグを。

>>>

続きはこちらから>>
posted by Debring at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。