2008年06月05日

新しくフォームを開く。

新しく別のフォームを開く方法です。

ボタンをクリックすると、別のフォームが開きます。

sample019.jpg
クリックすると拡大します。

この際、モーダルモードで開くのか、モードレスモードで開くのかによって、コードが若干変わります。

モーダル?モードレス?↓
「モーダルダイアログとモードレスダイアログ」

IT用語辞典
モーダルダイアログ

モードレスダイアログ


>>>



>>>

sample020-3.jpg
クリックすれば拡大します。

上記のように、フォームにLabelとButtonを配置し、新しいフォームを表示させる例で説明していきます。


モーダルモードで別フォームを開く場合、そのコード以降は別フォームを閉じるまで実行されません。
モードレスモードの場合は、実行されるようになります。

まずは、モーダルモードで開く場合です。
<コード>
=================================
Public Class Form1

  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    Form2.ShowDialog()

    Label1.Text = "モーダル"

  End Sub

End Class
=================================

sample020-1.jpg
クリックすれば拡大します。
ボタンをクリックして別フォームを開いても、元フォーム上のラベルには文字列は表示されません。
「Label1.Text = "モーダル"」の前の時点で停止しています。



モードレスモードで開く場合です。
<コード>
=================================
Public Class Form1

  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    Form2.Show()

    Label1.Text = "モードレス"

  End Sub

End Class
=================================

sample020-2.jpg
クリックすれば拡大します。
ボタンをクリックして別フォームを表示すると、元フォームのラベルに文字列が表示されます。
「Label1.Text = "モードレス"」が実行されています。



posted by Debring at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。