2008年06月05日

モーダルダイアログとモードレスダイアログ

ダイアログボックスを表示させるとき、モーダルかモードレスかという条件があります。

モーダルダイアログ
 呼び出されたダイアログが閉じるまで、元のフォームの操作が出来ない状態になります。
 ダイアログを表示している間、下のフォームで操作をされると不都合がある場合などに使用するモードです。


モードレスダイアログ
 呼び出されたダイアログを表示したままの状態で、元のフォームの操作を行うことが出来るモードです。
 ダイアログを閉じなくても、次の操作を行うことが出来るので、ユーザーの操作性を向上させることが出来ます。


>>>


>>>


作成するアプリケーションにもよると思いますが、例えばアプリケーションのオプション設定などを行う場合は、モーダルモードで表示させる方がよいでしょう。

それ以外の場合は、極力モードレスモードで使用するほうが、操作性の向上から見ても良いのではないでしょうか。

あくまでも私の意見ですけどね。


posted by Debring at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 フォーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。