2008年06月02日

テキストボックスの入力できる文字数を制限する

テキストボックスに入力できる文字数を制限します。

sample014-1.jpg
クリックすると拡大します。



テキストボックスのMaxLengthプロパティに、制限する文字数を入力します。

sample014-2.jpg



>>>


>>

参考例では、文字数を4に設定しています。

この場合、半角で入力しても4文字まで、全角で入力しても4文字までに制限されます。

半角、全角混じりでも、4文字で制限されます。

但し、プログラム上で下記のように文字を入力した場合は、文字数は制限されません。

========================================
TextBox1.Text = "123456789"
========================================


プログラム上でも文字を制限させるためには、以下のようにします。

<コード>
================================
  'ボタンをクリックすれば、制限数のみ表示させます。
  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    'テキストボックスに、プログラムで文字を表示させます。
    TextBox1.Text = "123456789"

    'テキストボックス内の文字を取得。
    Dim text As String = TextBox1.Text
    '制限する文字数を4にします。
    Dim Max As Integer = 4

    'Strings.Leftを使用します。
    'Strings.Left(文字列,文字数)
    '文字列の左から、指定した文字数を取得する。
    TextBox1.Text = Strings.Left(text, Max)

  End Sub
================================


上記の例では、ボタンをクリックした後で制限数分の文字列を表示させます。

テキストボックスで入力中に文字数制限を行うには、TextChangeイベントを利用すれば実現できます。

<コード>
================================
  Private Sub TextBox1_TextChanged(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles TextBox1.TextChanged

    Dim text As String = TextBox1.Text
    Dim Max As Integer = 4

    TextBox1.Text = Strings.Left(text, Max)

  End Sub
================================





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。