2014年05月14日

Windows7でSP1の適用に失敗することがある。

Windows7で、そろそろセキュリティのことを考えてか、SP1をインストール
したいとおっしゃるお客様が増えてまいりました。。。

というか、「自動更新させてないのかよ」という突っ込みは抜きにして。。。。

実際SP1インストール時に失敗するという現象が数件あります。

どうも、Intel 統合グラフィック ドライバー が原因っぽい。。。

>>>


Intel 統合グラフィック ドライバーの「Igdkmd32.sys」
または 「Igdkmd64.sys」 がインストールされている場合、
失敗することがあるようです。

更新プログラムを適用してから、SP1のインストールになるそうです。

更新プログラム
2454826 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用のパフォーマンスと機能に関する更新プログラムについて

詳しくはこちら


posted by Debring at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対応日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。