2013年10月16日

XenSeverにCentOS6.4をGUIインストールする場合。

XenServerにCentOS6.4をインストールして、色々と実験をしようと試みました。

すんなりインストールできないので、注意事項を残しておこうかと。


>>>


1:XenServer上にVMを作成する場合の注意。
VMを作成する場合は、テンプレートのCentOS6.0を選択してインストールしようとすると、どうしてもCUIインストールになってしまいます。

ここでは、「Other Install Media」を選択して、とりあえずVMを作成してから、DVDなりISOイメージなりからインストールを実行します。

2:インストール途中で、「Switching to clocksource hyperv_clocksource」のところでフリーズする。

GUIのインストール画面が表示され、普通にインストールを開始しても、上記項目で停止してしまいます。

CentOS-boot.jpg

インストール画面が表示されたときに「TAB」を押し、「> vmlinuz initrd=initrd.img」の表示に続けて半角スペースをはさみ、「clocksource=hpet」と入力してEnter。
これでGUIインストールが開始されます。

なかなかわからないですよね。。。。


posted by Debring at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | CentOS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。