2011年05月27日

ルータの冗長構成2 VRRP+PINGポーリング AR550S、AR560S

前回の記事では、単純にVRRPを利用したルータの冗長構成を掲載しました。

実際に冗長構成をして、自動で切り替わるタイミングというか、ネットワークの構成をいろいろと考えると、前回の記事での構成に一工夫させる方がよいかと思い、今回の記事を書いております。

VRRPの機能だけでなく、AR550S、AR560Sにある機能のPINGポーリングを付け加えて、冗長構成をしていきます。

PINGポーリングは、PINGを定期的に飛ばして死活を確認するものです。

PINGポーリングのイベントを利用して、トリガーを起動させて、VRRPの優先順位(priority)を
変更するスクリプトを起動させる。といった流れになります。

前回の記事とよく似ていますが、ちょっと違う個所もありますので、よーくチェックしてください。

構成図は前回と同じ。
VRRP.jpg

ではコンフィグを。

>>>

>>>

<マスタールータ>
#まずはIPアドレスの設定。
enable ip
add ip int=vlan1 ip=192.168.1.1
add ip int=eth0 ip=192.168.10.2

#ルートを上位のルータに設定します。
add ip rou=0.0.0.0 mask=0.0.0.0 int=eth0 next=192.168.10.254

#PINGポーリングの設定
#8.8.8.8へのPING応答を監視します。
#ちなみに8.8.8.8はGoogleのDNSです。
add ping poll=1 ip=8.8.8.8 nor=10 upc=5 sam=10
enable ping poll=1


#VRRPの設定を行います。
enable vrrp
create vrrp=1 over=vlan1 ipaddress=192.168.1.3 priority=101
add vrrp=1 monitoredinterface=vlan1
create vrrp=2 over=eth0 ipaddress=192.168.10.4 priority=101
add vrrp=2 monitoredinterface=eth0


#スクリプトを作成します。
#vrrpの1、2の優先順位を下げます。
#スクリプトの中身は以下。
#set vrrp=1 priority=99
#set vrrp=2 priority=99
add script=ping-down.scp text="set vrrp=1 priority=99"
add script=ping-down.scp text="set vrrp=2 priority=99" line=2


#スクリプトを作成します。
#vrrpの1、2の優先順位を上げます。
#スクリプトの中身は以下。
#set vrrp=1 priority=101
#set vrrp=2 priority=101
add script=ping-up.scp text="set vrrp=1 priority=101"
add script=ping-up.scp text="set vrrp=2 priority=101" line=2


#トリガーを作成します。
enable trigger
#PINGポーリングのイベントで、PING先への到達が可能となれば、ping-upスクリプト
#を走らせます。
create trigger=1 module=ping event=deviceup poll=1 script=ping-up.scp
#PINGポーリングのイベントで、PING先への到達が不可能となれば、ping-downスクリプト
#を走らせます。
create trigger=2 module=ping event=devicedown poll=1 script=ping-down.scp


以上で設定は完了です。

PING到達可能かどうかでルータの切り替えを判断しますので、ルータの先にHUBが設置してあり、
eth0やVLAN1のリンク状態は正常のままであったとしても、ルータは自動で切り替わってくれます。

PINGポーリング機能を利用し、トリガーと組み合わせれば、コンフィグの内容を書き換えることも
可能なので、いろいろと便利になりますね。

この PINGポーリング+VRRP での冗長構成のほうが、よさそうに思うのは私だけでしょうか。。。。


posted by Debring at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。