2009年02月20日

劇的に早くなりました。

 とあるお客様でのこと。

 お客様の環境を、Bフレッツだったところをフレッツプレミアムへ変更されました。

 IP電話(050の番号)をご利用中で、VoIPアダプタをルータにして使用されていました。

 電話料金のコスト削減と言うことで、NTTさんより提案があったらしいです。で、お客様はコストが削減できるならと言うことで、NTTの光電話をご契約されました。

 今まで使用していたVoIPアダプタは取り外すことになり、新しくルータが必要になってきます。

 パソコンの台数も、そこそこ多いので、電気屋さんなどで売っている安いルータよりも、しっかりしたルータを導入していただきたいとお願いをし、アライドテレシスのAR415Sをご導入いただきました。

 VPN機能を持っているので、少々もったいないかなとは思ったのですが、安いルータを選択されて後々トラブルになることを考えると、機能が充実しすぎていても安定している方を選択したわけです。。。。

>>>




求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

>>>
 ルータの設定が完了し、現在のVoIPルータと入れ替え、接続テストを実行し、作業は完了したのですが。。。。

 お客様:「うわぁ! はや!!!」

 そう、実際私の目で確認しても、格段にネットのスピードが速くなりました。

 今まで、Yahooなどのページを開くのでも、ちょっと遅いと感じていたのですが、格段にスピードアップしました。

 まぁ、それなりのルータを入れたので、そこそこ改善されなくては意味ないのですが、期待以上にスピードアップしたので、お客様と一緒に喜んでしまいました。

 やはり、業務などで使用するのであれば、それなりの機器を選択しておく方が良いのだと、改めて痛感させられた事例でした。。。。。



posted by Debring at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | VPN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。