2008年10月24日

ASP.NET Excelファイルをダウンロードさせる。

 ASP.NETより、任意のExcelファイルをダウンロードさせるサンプルです。

 単にダウンロードさせるだけのサンプルなので、それ以外にはありません。。。。。


>>>



>>>

<コード>
========================================================

  Dim strFile As String = "test.xls"

  Response.ContentType = "application/octet-stream"
  Response.AddHeader("Content-Disposition", "attachment; filename=" + strFile)

  Response.Flush()

  Response.TransmitFile(Request.PhysicalApplicationPath & strFile)

  Response.End()

========================================================

 上記のコードで、Excelファイルをダウンロードさせることが出来ます。
 ボタンのクリックイベントなどに記述し、実行させたとき、ファイルを保存する画面がひょじされ、「開く」をクリックすると、そのままWEBで開きます。「保存」をクリックすると、任意の場所に保存することが可能です。

 動的にExcelファイルを変更し、ダウンロードさせるときなどに使えると思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。