2008年10月11日

ASP.NET ボタンをクリックして確認ダイアログを表示させる。

 ASP.NETでボタンを配置し、ボタンをクリックして処理を行う前に、続けるかどうかの確認ダイアログを表示させたい場合があります。

<例>
sample-asp-dialog002.JPG


 以前では、スクリプトをボタンに割り付けたりする処理が煩雑で、結構面倒なコーディングが必要でした。

 VB2005で作成するASP.NETでは、非常に簡単に処理を行うことができるようになっています。(ASP.NET 2.0)

>>>


>>>
 ボタンとラベルを配置します。
sample-asp-dialog001.JPG

 ボタンのプロパティの「OnClientClick」プロパティに、以下を記述します。

sample-asp-dialog003.JPG

 return confirm("タイトルを変更してもよろしいですか?");

 これだけで、ダイアログが表示されるようになります。

 表示されるダイアログには、「OK」「キャンセル」ボタンが表示されます。
 「OK」の場合は処理を続行し、「キャンセル」の時には処理を停止させたいですよね。

 で、ラベルに「test」と表示させるようにボタンにコーディングします。

<コード>
=============================================

  Protected Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    Label1.Text = "test"

  End Sub

=============================================

 上記のコードを記述し、実行してみましょう。

 表示されるダイアログの「OK」をクリックすると、ラベルに「test」と表示さえれますが、「キャンセル」をクリックするとラベルには表示されません。


 たったこれだけで実現できるようになったんですねぇ。
 便利便利。



posted by Debring at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。