2008年10月07日

ASP.NET ファイルをアップロードする。

 ASP.NETでファイルをアップロードする方法です。

 FileUploadコントロールを使用することで、アップロードするファイルを選択することが出来るようになります。

 ただし、実際にアップロードするには、別の仕組みを組み込む必要があります。

 FileUploadコントロールでは、単にアップロードをするファイルを指定するに過ぎません。

 別にボタンコントロールを配置させ、そのClickイベントなりに実際にファイルをアップロードするコードを記述する必要があります。

 配置などに関しては以下の画像を参考に。

<クリックすれば拡大します。>

Sample001-FileUpLoad.jpg

>>>


>>>
コードは以下の通り。


======================================

Protected Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    'ファイルをアップロードする

    '今現在開いているページの物理パスを取得する。
    'サーバの保存先を指定する。
    '現在稼動しているページの物理パスのpicフォルダに
    'ファイルを保存するとする。

    Dim SavePath = Request.PhysicalApplicationPath & "pic\"

    'アップロードするファイルを取得するコントロール
    'FileUploadのHasFileプロパティを確認し、
    'アップロードファイルが確実に登録されているか
    'どうかを確認する。

    If (FileUpload1.HasFile) Then

      'ファイル名のみを取得する。
      Dim fileName As String = FileUpload1.FileName
      'サーバ側で保存する先を指定する。
      savepath += fileName

      'アップロードする。
      FileUpload1.SaveAs(SavePath)

      Label1.Text = "ファイルを保存しました。:" & fileName

    Else

      Label1.Text = "アップロードできません。"

    End If

End Sub


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。