2008年06月24日

Myを使って、ファイル・フォルダの操作2

Myを使ってファイルやフォルダの操作を簡単に行うことが出来ます。

ファイルやフォルダを操作するには、System.IO.FileもしくはSystem.IO.Directoryを使用しても実現できますが、My.Computer.FileSystemの機能を使用することでも実現可能です。

>>>


>>>

My.Computer.FileSystemを使ったものと、System.IO.FileSystem.IO.Directoryを使ったものと、どちらでも同様の機能です。

それぞれ、以下のとおりご説明いたします。


4、ファイル・フォルダを削除する。

My.Computer.FileSystemの場合
 フォルダを削除する。
 My.Computer.FileSystem.DeleteDirectory(source)

 ファイルを削除する。
 My.Computer.FileSystem.DeleteFile(source)


System.IOの場合
 フォルダを削除する。
 System.IO.Directory.Delete(source)

 ファイルを削除する。
 System.IO.File.Delete(source)


5、サブフォルダを取得する。ファイルを全て取得する。

My.Computer.FileSystemの場合
 サブフォルダを全て取得する。
 My.Computer.FileSystem.GetDirectories(source)

 ファイルを全て取得する。
 My.Computer.FileSystem.GetFiles(source)

System.IOの場合
 サブフォルダ全て取得する。
 System.IO.Directory.GetDirectories(source)

 ファイルを全て取得する。
 System.IO.Directory.GetFiles(source)
 ※System.IO.Fileでないことに注意。


6、ファイル・フォルダが存在するか確認する。

My.Computer.FileSystemの場合
 フォルダが存在するか確認する。
 My.Computer.FileSystem.DirectoryExists(source)

 ファイルが存在するか確認する。
 My.Computer.FileSystem.FileExists(source)


System.IOの場合
 フォルダが存在するか確認する。
 System.IO.Directory.Exists(source)

 ファイルが存在するか確認する。
 System.IO.File.Exists(source)


7、フォルダを作成する。

My.Computer.FileSystemの場合
 My.Computer.FileSystem.CreateDirectory(source)

System.IOの場合
 System.IO.Directory.CreateDirectory(source)





posted by Debring at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 Myを使う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。