2008年06月18日

任意の文字に置き換える。

文字列中の文字を、任意の文字に置き換える方法です。

String.Replace(str1,str2)関数を使用します。

str1・・・置き換える前の文字
str2・・・置き換える文字


>>>


>>>

sample042-1.jpg
クリックすれば拡大します。

上図の例では、文字列「あいうえお」「い」「お」に変更しています。

<コード>
==========================================
Public Class Form1

  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    Dim str As String
    str = TextBox1.Text

    Label1.Text = str.Replace("い", "お")

  End Sub

End Class
==========================================


前回、空白を削除する方法をご紹介しました。

Trim関数では、文字列内の空白は削除できませんでしたが、このReplace関数を使用すると、文字列内の空白を削除することが出来ます。

String.Replace(" ","")
とすることで、空白を「空白なし」に置き換えることが可能となります。
ただし、全角、半角を区別しますので、文字列内にある空白が全角なのか半角なのか判断できない場合は、2通り実行する必要があります。
空白を「空白なし」に置き換えますので、文字列の前後にある空白も「空白なし」に置き換えることができます。


posted by Debring at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 文字列操作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。