2008年06月10日

コンボボックスで選択されている項目を取得する。

コンボボックスで選択された項目を取得します。

選択されている項目は、ComboBoxのSelectedItemプロパティで取得できます。


>>>


>>>

sample035-1.jpg
クリックすれば拡大します。


<コード>
==========================================
Public Class Form1

  Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load

    'フォームのロード時に項目を追加します。
    ComboBox1.Items.Add("test1")
    ComboBox1.Items.Add("test2")
    ComboBox1.Items.Add("test3")

  End Sub

  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    '選択されている項目をラベルに表示します。
    Label1.Text = ComboBox1.SelectedItem.ToString

  End Sub

End Class
==========================================




posted by Debring at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB2005 コンボボックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。